2017年

2017/5/18 岡山からの見学者

岡山大学教育学部附属中学校から,宿泊学習の一環として, 約40名の生徒の皆さんにはるばる見学に来て頂きました. コンピュータビジョンという分野の紹介や, 材質を見分けるカメラなどのデモを見て頂きました.

2017/5/13 オープンキャンパス

恒例の「受験生のためのオープンキャンパス」を実施し, 多くの方々に見学に来て頂きました. 今回は,主に新メンバーのM1が説明に挑戦しました. うまく伝わったでしょうか.

2017/5/7 ゴールデンウィークBBQ大会

昨年に引き続き,ゴールデンウィークにBBQ大会を実施しました. 今回は,急遽OB/OG会も兼ねることにし, 1期生の三原さんや2期生の國吉さん, ポスドクの青砥さんにもご参加いただきました. 明日より正式に研究室メンバーとなるインターン生のピエールさんとは, 初の顔合わせとなりました.

2017/4/14 新メンバー配属

新メンバーが6名配属されました. 名付けたニックネームが定着しますように.

2017/4/3 田中助教着任

田中さんが3月に博士号を取得され,4月より助教に着任されました. 教員がフルメンバー体制となりました.

2017/3/24 学位記授与式

本研究室の第二期生が無事に博士前期課程を修了しました. 6名は社会人に,2名は博士後期課程に進学です.

2017/3/16-17 異分野融合ワークショップ

本研究室が主催する異分野融合ワークショップ 「International multidisciplinary Workshop on Sensing, Reconstruction, and Recognition of Environment」を開催しました. フランスから4名,国内から4名の若手研究者を招き, 幾何・光学・ロボティクスなどの様々な視点から議論を深めることができました.

2017/3/14 映像表現・芸術科学フォーラム

お茶大で開催された映像表現・芸術科学フォーラムで, M2の伏下君が「光学特性の異なる液体の混合による半透明物体の散乱特性再現」 を発表しました. これは,新学術領域研究多元質感知の成果です.
また,M2の佐藤君が「球体ディスプレイのための浮遊感表現に関する考察」 を発表しました. これは三菱電機・日本科学未来館との共同研究の成果です.

2017/3/13 PoTS映像学シンポジウム

慶応大学で開催されたPoTS映像学シンポジウムで, M1の宮田君が「X-Slitを用いた光線群サンプリングによる効率的なBRDF計測」 を発表しました. 新しい光線サンプリング法の応用例の提案です.

2017/3/13 CGVI研究会

東京で開催された情報処理学会CGVI研究会で, M2の曾君が 「Evaluating Inverse Rendering of Subsurface Scattering using Translucent Spherical Object」を発表しました. 我々が取り組んでいる表面下散乱の最新の研究成果です.

2017/3/10 CVIM研究会

東京で開催された情報処理学会CVIM研究会で, M2の國吉君がパナソニックとの共同研究の成果である 「コンタクトイメージングにおける視認性向上のためのリフォーカシングと高周波照明法の統合」を発表しました. また,M2の櫻井君がヤンマーとの共同研究の成果である 「特定用途のマルチスペクトルカメラ設計のための重要フィルタの選択」を発表しました. さらに,ポスドクの青砥さんが 「超音波振動による物体表面の法線方向の変化を利用した粘弾性の推定」を発表されました. 國吉君は,奨励賞を受賞しました.

2017/3/2 カーネギーメロン大学訪問

米国カーネギーメロン大学のナラシムハン先生の研究室に滞在されている久保先生との打ち合わせのために, 向川先生と舩冨先生もカーネギーメロン大学を訪問し, 研究に関して議論されました.

2017/2/25 オープンキャンパス

受験生のためのオープンキャンパスを開催しました. 我々が取り組んでいる最先端の研究をわかりやすくお伝えできたでしょうか.

2017/2/24 スプリングセミナー

スプリングセミナーを実施し,3名の元気な受講生に 「フォトリアリスティックコンピュータグラフィクスを作ろう ~光学特性の計測を通じた写実的なコンピュータグラフィクスの生成法」を体験してもらいました.

2017/2/16 修論発表打ち上げ

M2のメンバーが無事に修論発表会を終えました. 皆さん,十分な準備をしていたので,立派な発表でした. 打ち上げでは,がっつり肉を食べました.

2017/1/27 OBの三原さん訪問

本研究室第一期生で,現在SONY勤務の三原さんが久々に戻ってこられました. SONYでのお仕事の様子や,学生時代に経験しておくべきことなど, 貴重なアドバイスを頂きました.

2017/1/23 久保先生壮行会

久保先生が,約1年間, アメリカのカーネギーメロン大学(CMU)に滞在されますので, 研究室で壮行会を行いました. 久保先生,日本の雑務は忘れて,ぜひ国際的にご活躍下さい!

2017/1/20 CVIM研究会

M2の佐藤君が,情報処理学会CVIM研究会で, 「非平面ディスプレイのための浮遊感表現に関する考察」を発表しました. 三菱電機・日本科学未来館との共同研究の成果です.

2017/1/18 MI研究会

M1の梶原君が,電子情報通信学会医用画像研究会で, 「剛体変換のブレンディングによるヒト胚の連続切片画像の非剛体位置合わせ」を発表しました. 京都大学との共同研究の成果です.
同じくM1の西川君が,電子情報通信学会医用画像研究会で, 「細胞分裂タイミングを使った胚の状態推定」を発表しました. パナソニックとの共同研究の成果です.

2016年

2016/12/21 研究室忘年会

今年は少し早めに研究室の忘年会を行いました. 皆様,よいお年を.

2016年

2016/12/19 日本科学未来館ジオ・コスモス映像表現実験

日本科学未来館に展示されている大型球体ディスプレイ 「ジオ・コスモス」を用いて,映像の浮遊感に関する評価実験を行いました. これは本研究室と,三菱電機・日本科学未来館との共同研究です. 日本科学未来館のスタッフの方々にも実験にご協力いただきました. どうもありがとうございました.

2016/11/17 画像関連学会連合会

M2の伏下君が,画像関連学会連合会主催第3回秋季大会で,「半透明物体の散乱特性再現を目的とした液体の混合比率推定」を発表しました. これは,我々が狙っている「画像ではなく実物として見せるCG」の一例です.

2016/11/17 東院庭園

カロン先生に日本文化を紹介するため,平城京の東院庭園に訪れました. ここにはほとんど観光客がいないため,厳かな大和文化を紹介できました.

2016/11/15 カロン先生と回転寿司

フランスから滞在されているカロン先生と共に回転寿司に行きました. 納豆の軍艦巻きは試されたものの,白子やカニ味噌は敬遠されてしまいました.

2016/11/15 読売新聞

コンピュータビジョンとは何かについて, 子供向けに紹介する記事が 読売新聞奈良版の「ドキ★ワク先端科学」に掲載されました.

2016/11/14 カロン先生滞在

共同研究をしているフランスのピカルディ・ジュール・ヴェルヌ大学から, ギョームカロン先生が来られました. 1週間ほど滞在されますので,個別に研究内容を説明して,アドバイスを頂きます.

2016/11/13 高山サイエンスフェスティバル

高山サイエンスフェスティバルで, 小学生にも分かりやすいデモとして, 昨年度に卒業された石原さんが開発された異なる奥行きのスクリーンに異なる映像を提示する「光線空間プロジェクション」を紹介しました. 楽しんで頂けたでしょうか?

2016/11/12 京都賞記念ワークショップ

本研究室とも関連のあるカーネギーメロン大学の金出先生が, 稲盛財団の京都賞を受賞され,その記念ワークショップが京都で開催されました. 向川先生も,コンピュテーショナルフォトグラフィに関する話題を講演されました.

2016/10/15 公開講座

一般市民の方々を対象とした公開講座で, 向川先生が「光学的な限界を超えるカメラ」の講演をされました. 普段の講義や学会発表とは異なり, 想像以上に活発な討論になったとのことです.

2016/10/7 Welcome Patry

秋入学のD1の高谷さんと研究学生のアルノーさんが,来られましたので,簡単な歓迎会を開催しました. 高谷さんとアルノーさんともに,ジャクリングができるとのこと. ますますジャグリンク人口が増えていきます.

2016/9/30 BBQ

M2のゼミナール発表がひと通り終わった慰労会や,オウル大学に短期留学に行く櫛田君の壮行会などのいろんな目的を兼ねて,久々にBBQをやりました.

2016/9/11-25 フランス滞在

向川先生がフランスのアミアンにあるピカルディ・ジュール・ヴェルヌ大学に行かれました. 共同研究の提案書詳細を詰めるため,2週間ほど客員教授として滞在されます. セミナーや打合せのほか, デジタルアーカイブの対象であるノートルダム大聖堂の調査などをされているそうです.

2016/9/7 PoTS映像学

富山大で開催された情報科学技術フォーラムの企画イベントである PoTS映像学事始め第2章で, 舩冨先生が「光線空間の記録・再生を超えて ~編集や生成への取り組み」 を発表されました. 光線空間を4次元のまま編集したり,光線空間を新しく生成するという, 我々の研究室の新しい取り組みを紹介されました.

2016/9/5-6 CVIM研究会@富山大

富山大で開催された情報処理学会CVIM研究会で,M2の岩口君が 「ToFカメラの距離計測歪みを手掛かりとした半透明物体の分類」を発表しました. ToFカメラで材質推定しようという新しい試みに興味を持っていただけたようです.
同じく,CVIM研究会でM2の秋山君が 「自然会話における頭部動作の検出」を発表しました. 今回のテーマは一人称視点・注視情報と行動理解でもあったため, いろいろ深い議論ができたようです.

2016/8/30-31 研究室旅行

今年の夏の研究室旅行は,バスをチャーターして那智勝浦に行きました. 台風の直撃が心配されたため,十津川村経由は諦めたものの, 良い天気でした. 前日の雨のために川の水量も増し,見事な滝でした.
翌日は,くじらの博物館に行き, イルカ・クジラショーを見たり,カヤックでクジラと触れ合ったりするなど, 海を楽しみました.

2016/8/20 工場見学と大阪のディープな世界

研究室メンバーと行く夏祭り企画第3弾として(少し趣旨が違う?), サントリーの山崎蒸溜所と京都ビール工場の2件をはしごしました. 山崎でのテイスティングでは,山崎18年や響17年などの定番の他, 蒸留したてのニューポットのような普通では体験できない原酒を楽しみました.
その後,通天閣ふもとの串かつ店に行き, ナットンさんにソース二度づけ禁止等の基本的なルールを説明した後, 大阪のディープな世界を楽しみました.

2016/8/9-12 スーパーサイエンスハイスクール

今年も,西大和学園高校の学生を受け入れ, 3日間にわたってコンピュータビジョン・グラフィクスの課題に取り組んでもらいました. このような画像を扱う研究に, そして奈良先端大に興味を持ってもらえたとしたら光栄です.

2016/8/4 MIRUでの受賞

今年の画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2016)では, 多くの賞を頂きました. 岩口さんが学生優秀賞, 青砥さんがインタラクティブ発表賞・デモ発表賞, 津田さんと溝口君が若手プログラム優秀賞, 西君(横矢研)がデモ発表賞・学生奨励賞・若手プログラム優秀賞を受賞しました. 来年のMIRUも頑張ります.

2016/7/29 研究室の生協

本研究室では,効率的に夜食を確保するために, 通称「研究室生協」があります. 「同じ釜の飯を食う」という文化は大事ですね.

2016/7/29 平城宮跡

フランスから来日されているナットンさんに日本を紹介するために, 昼食に鶏ガラ系こってりラーメンを外食した後, 平城宮跡を散策しました. 朱雀門,大極殿,東院庭園など, ほとんど観光客がいない静寂な環境を紹介できました.

2016/7/25 天神祭

研究室メンバーと行く夏祭り企画第2弾として, 日本三大祭のひとつである大阪の天神祭に行きました. クライマックスは川辺で見る花火で.

2016/7/20 アルノーさんの発表会

4月にベルギーから来日され, 現在,阪大で日本語を勉強されているアルノーさんが, 日本語集中コースの修了発表会で 「3D電子透かしの構想」を発表されました. わずか4ヶ月弱で,日常生活の日本語は問題なくなったそうです. 10月から正式に本研究室のメンバーとなられるとのこと. お待ちしています.

2016/7/16 祇園祭

研究室メンバーと行く夏祭り企画第1弾として, 日本三大祭のひとつである京都の祇園祭に行きました. 京都歴が長い舩冨先生にアレンジして頂いたため, 伏見稲荷や京料理も楽しめました.

2016/7/14 回転寿司でランチ

フランスから来日されているナットンさんが, 回転寿司を知らないとのことなので, ランチに「はま寿司」に行きました. フランスでも寿司は一般的とはいうものの, サーモンやマグロが定番とのこと. なので,臭いが強烈な納豆の軍艦巻きや, 見た目が強烈な姿やりいか・しらすの軍艦を紹介してみましたが, あっさりと受け入れてもらい,ちょっと驚きでした.

2016/7/4 新メンバー ナットンコンベさん

フランスのピカルディ・ジュール・ヴェルヌ大学から, 客員研究員としてナットンコンベさんが来られました. これから2ヶ月間, ライトフィールドカメラに関する共同研究が始まります.

2016/6/26-7/1 CVPR2016

田中さんのToFカメラを用いた透明物体の形状計測の研究 「Recovering Transparent Shape from Time-of-Flight Distortion」 が,コンピュータビジョン分野のトップカンファレンスであるCVPR2016に採択されました. 向川先生と田中さんがラスベガスに発表に行かれました.

2016/6/18-19 Visual Computing/グラフィクスとCAD 合同シンポジウム2016

本研究室の第一期生で,現在,三菱電機にお勤めの浅田繁伸さんが, Visual Computing/グラフィクスとCAD 合同シンポジウム2016で, 「カラーを考慮した書画の反射・透過率を同時再現するレプリカの作成」 を発表されました.
また,向川先生が指導されていた阪大の池本祥さん(現キヤノン)が 2016年6月の情報処理学会グラフィクスとCAD研究会で発表された 「観測スケールを考慮したメタリック塗装の表面下法線分布解析」 が,優秀研究発表賞を受賞されました.

2016/6/8-10 第22回画像センシングシンポジウム

第22回画像センシングシンポジウム(SSII2016)で,向川先生が 「光伝播計測に基づくシーン解析 -反射・散乱光のモデルからCG・コンピュテーショナルフォトグラフィ応用まで -」 と題したチュートリアルを講演されました. 産業界から,多くの反響があったとのことです.
M1の溝口君も「局所特徴を用いた不鮮明な魚群画像の個体数と深度の推定」を ポスター発表しました.多数の聴講者に囲まれていました.

2016/5/31 日経産業新聞

日経産業新聞に 「受精卵,負荷与えず観察 -奈良先端大など 顕微鏡使わぬ新技術-」 の記事が掲載されました. M2の國吉君も,自分の研究成果が新聞に掲載されて,最高の笑顔です.

2016/5/21-22 音学シンポジウム2016

向川先生が音学シンポジウム2016で, MIRU連携オーガナイズドセッションの 「KUKUxMIRU対決」をされました. 音と画像は遠いようで実は近いようです. 次はMIRU2016での最終決戦が待っているそうです.

2016/5/13 ICCP2016

今年3月に修士課程を修了され, 4月からSONYに勤務されている本研究室のOBの三原さんが, コンピュテーショナルフォトグラフィ分野の国際トップカンファレンスの International Conference on Computational Photography (ICCP2016)で「4D Light Field Segmentation with Spatial and Angular Consistencie」を発表されました.

2016/5/12-13 CVIM研究会

立命館大学で開催されたCVIM研究会で, M1の溝口君が近畿大学での卒論の成果である 「濁りがある水中を遊泳する魚の個体数と深度の同時推定」 を発表しました.
また,博士研究員の青砥さんも,博士論文セッションで 「近接光源を対象とした照明環境の推定に関する研究」を 発表されました.

2016/5/9 海釣り

研究室GW企画第2弾として海釣り大会を実施しました. 残念ながら大漁!ではありませんでしたが,そこそこ釣れました.

2016/4/30 BBQ

研究室GW企画第1弾としてBBQ大会を実施しました. 参加者20名に対して,用意された肉は10kg. 1人あたり500gもあり,食べても食べてもなかなか減りませんでした.

2016/4/22 サッカー部

暖かくなってきたので, 向川研体育会サッカー部の部活動を行いました. 最先端の研究のためには,知力だけでなく体力も必要です.

2016/4/15 新メンバー歓迎会

新たに12名のM1が研究室に配属されました. 早速,歓迎会を開催しました. 鍋をつつきながら,新メンバーのニックネームを考えました.

2016/3/24 学位記授与式

本研究室の第一期生の皆さんが博士前期課程を修了しました. 4月からそれぞれの進路で活躍します.

2016/3/23 卒業記念パーティ

研究室の設立から2年が経過し, ついに当研究室からも初の卒業生が出ることになりました. 卒業記念パーティは,思い出の台湾料理店で.

2016/2/29 書籍出版

奈良先端科学技術大学院大学の情報科学分野の50名超の研究者が総力をあげて執筆した,情報科学分野における限界点と,それを突破するための研究チャレンジをまとめた書籍が発刊されました. 「シンギュラリティ: 限界突破を目指した最先端研究」 です.ぜひご覧ください.

2016/2/27 オープンキャンパス

オープンキャンパスで研究室を公開し, 多数の訪問者に研究紹介をしました. 実験室の整備も進み, 実際に動くデモも徐々に増えつつあります.

2016/1/22 CVIM・PRMU・MVE・SIG-MR研究会

大阪大学で開催された CVIM・PRMU・MVE・SIG-MR研究会で, 岡本君が「照明の発光タイミング遅延によるシーンのインパルス応答の時間高分解能化」を発表しました. ToFカメラを,距離計測ではなく, 超高速度撮影に利用しようという新しい試みの研究です.
また,曾君が 「Shadow Elimination for Constructing Virtual Environments」 のポスター発表をしました. これは曾君の楽天技術研究所でのインターンシップの成果です.

2016/1/4 新メンバー

博士研究員の青砥さんと事務補佐員の登さんが研究室メンバーに加わりました. 研究室が賑やかになりそうです.

2015年

2015/12/25 入江さん送別

我々の研究を裏で支えて頂いた事務補佐員の入江さんが退職されました. 半年間でしたが,どうもありがとうございました.

2015/11/8 オープンキャンパス体験プログラム

体験プログラム「真実は光の中に!」を実施し, 偏光・蛍光・光線空間などの本研究室で扱っている技術を土台として, 光の性質を利用すると見えないものが見えるようになるというデモを実施しました. 小さなお子様にも楽しんでもらえるよう, ストーリーを持たせてみました.楽しんでいただけましたでしょうか?

2015/11/6-7 CVIM・GCAD研究会

神戸大学で開催された情報処理学会CVIM・GCAD研究会で, 石原さんが「4次元光線空間の生成による多重スクリーンへの投影に向けた画像調整法の検討」を発表しました. コンピュータビジョンだけでなく,コンピュータグラフィクス分野の方々からも多くのアドバイスを頂きました.

2015/11/2-5 SIGGRAPH Asia 2015 学生ボランティア

神戸で開催されたSIGGRAPH Asia 2015に, 3名が学生ボランティアとして参加しました. 初めての国際会議で,英語がなかなか伝わらず苦労したそうですが, とてもいい経験になったと思います.

2015/10/16 CEDEC2015 オーディエンス賞受賞

久保先生がCEDEC2015で発表された 「Translucency Magnitudeを用いた半透明物体のリアルタイムシェーダの紹介」 がオーディエンス賞を受賞されました. 本来ならば膨大な計算時間が必要とされる表面下散乱を, スマートフォンでもリアルタイムでレンダリングできるというデモを評価して頂きました.

2015/9/6-19 湖南大学ラボステイ

M2の岩口(尭)君が,国際展開イニシアティブの一環として, 学術交流協定を締結している中国の湖南大学に2週間滞在し, 湖南大学の学生と共にコンピュータビジョンの実習をしてきました. 国際ワークショップや張家界の探訪など, 多くのイベントを通じて文化交流を行いました.

2015/8/26-28 CEDEC2015@横浜

横浜で開催された日本最大のゲーム開発者向けカンファレンス CEDEC2015で,久保先生が3日間に渡り, 半透明物体のリアルタイムシェーダを紹介されました.

2015/8/22-23 淡路島に研究室旅行

第2回目となる今年の夏の研究室旅行は淡路島です. クルーズ・渦潮・鯛料理・釣りと,海づくしでした. ダイソーの100円竿でも意外に釣れるという新発見がありました.

2015/8/5-7 スーパーサイエンスハイスクール

スーパーサイエンスハイスクール(SSH)の一環として, 西大和学園高校の3名の学生を受け入れ, 「その質感をCGに転写しよう 〜光学特性の計測・表現を学ぶ〜」 と題したコンピュータビジョン・グラフィクスの課題に取り組んでもらいました. とても熱心に取り組み,我々が用意した課題を次々とこなして, 想定以上の成果を出してもらいました. この経験を生かされ,あわよくば本学に入学され, いつか一緒に研究できることを期待しています.

2015/8/3 グリーンラボ収穫祭

5月に植えたトマトやスイカがかなり熟してきたので, まとめて収穫しました. 意外にも,トマトはスーパーで売られているものよりも, さらに熟していました. スイカも,素人が栽培すれば甘くない失敗作ができるだろうと期待していたのに,糖度が11を超えているなど,いい意味で失敗しました. 早速,岩口(尭)君と櫻井君が糖度分布を測ってくれました.

2015/7/27-30 画像の認識・理解シンポジウム (MIRU2015)

コンピュータビジョン界の夏の風物詩と言えばMIRUです. 本研究室からは,今年は招待講演が2件 (CVPR,ECCV), インタラクティブセッションが3件,デモが1件でした. 若手の会では,田中さんのグループが若手優秀賞を, 岩口(尭)君のグループが若手最優秀賞を受賞しました.

2015/7/17-18 和歌山選果場見学

果実が何を基準にどのようにして選別されているのかを知るために, 選果場の見学に行きました. 桃とスモモが人海戦術&分光解析で高速に選別されているのを見て, 現場で必要とされている技術について学びました. さて,本研究室で行っている果実の糖度分布推定は, どのようにすれば実用化に近づくのか,課題は山積みです.

2015/7/1 情報処理学会GCAD研究会

広島大学で開催された情報処理学会GCAD研究会で, 浅田君が「書画の質感再現を目的とした光学的レプリカの試作」を 発表しました.実際に書画のレプリカを持参し, その品質を参加者の皆さんに見ていただきました. 反射光だけでなく透過光も再現できていることが伝わったでしょうか.

2015/6/30 登さん送別

我々の研究をずっと裏で支えてきていただいた事務補佐員の登さんが, お休みされることになりました. 今までどうもありがとうございました.

2015/6/10 CVPR2015

田中さんの多重高周波照明の研究が, コンピュータビジョン分野のトップカンファレンスである CVPR2015にオーラル発表として採択されましたので, 向川先生と田中さんがアメリカのボストンに発表に行かれました.
オーラル発表者は,ポスターでも発表する必要がありました. オーラルで質問できなかった方や, 技術的な詳細を知りたい方など,多くの方々に来ていただきました.

2015/5/22 グリーンラボ開始

奈良先端大には,「グリーンラボ」という研究用の畑があります. 我々の研究室でも,トマトとスイカの栽培を始めました. 収穫物は,もちろん昼飯の足しに研究で使用します. うどんこ病や日照不足など,店頭で売られないような不良品も栽培します.

2015/5/18-19 情報処理学会CVIM研究会

日本科学未来館で開催された情報処理学会CVIM研究会で, 岩口(尭)君がヤンマー株式会社との共同研究の成果である 「2波長から計算される特徴量の逆投影による果実内糖度分布推定」 を発表しました.
また,井下さん(現キヤノン)がD論セッションで 「Shape from Scattering: Shape Estimation for Translucent Objects based on Light Transport Analysis」 を発表しました.
日本科学未来館のシンボルであるジオ・コスモスは,迫力満点です. ソファーに寝そべって眺めていると心が休まります.

2015/5/16 オープンキャンパス

受験生のためのオープンキャンパスを実施しました. まだ研究室に配属されて間もない新メンバーのM1も, 研究紹介に初挑戦しました.
見学の後,主にM1の学生が受験対策のアドバイスをしました. 数学や小論文について,各自の経験を紹介しました.

2015/4/17 映像情報メディア学会関西支部 優秀論文発表賞 受賞

三原君が昨年11月に電気関係学会関西連合大会で発表した 「光線空間を用いた画素毎に独立したリフォーカシング」が, 映像情報メディア学会関西支部 優秀論文発表賞を受賞しました. 頂いた賞状と楯は研究室に大事に飾ります.

2015/4/14 学生配属

新たに新M1がメンバーに加わりました. 学生数が一気に倍増し,にぎやかになりそうです. 配属の初日ですが,早速新メンバー歓迎会を開催し,お祝いしました.

2015/3/12 広報誌取材

奈良先端大の広報誌「せんたん」の取材がありました. 通常は数名の学生を選ぶそうですが, せっかくなので全員掲載してもらうことにしました. その後,5月末に無事に出版されました. ぜひご覧ください.

2015/3/7 CICP2014 最優秀賞

本研究科の学生の研究プロジェクト CICP2014に採択された 「写ラナイんです(余計なモノが)」のデモを実演しました. 準備には大変な時間がかかりましたが, 完成度の高いデモシステムを作ることができました.
参加者の投票の結果,最優秀賞を受賞することができました. プロジェクトリーダーの三原君が表彰され, 賞状と副賞を頂きました.

2015/3/7 オープンキャンパスデモ

オープンキャンパスで研究室を公開しました. 多数の方々に訪問していただき, ちょっと変わった雰囲気の学生居室を見ていただきました.
まだまだ未完成ですが,M1の研究成果も紹介しました. 岡本君は,ToFカメラを用いた散乱光解析のデモを実演しました.

2015/3/2 准教授着任

舩冨准教授が着任されました. 一週間前が誕生日だったということで, 誕生日ケーキで着任と誕生日をお祝いしました.

2015/2/26 阿南高専からの見学者

阿南高専から約40名の見学者が来られ,研究室を紹介をしました. 光線空間カメラやToFカメラを用いたデモなどを実演しました. 本研究室の石原さんも阿南高専出身ということで, 先輩としてNAISTの日常生活などを紹介しました.

2015/1/22 研究会開催

奈良先端大で,CVIM,PRMU,MVE,SIG-MRの4研究会が開催され, 現地担当を行いました. 向川教授の特別講演,D1の田中さんのオーラル発表, M1の三原君のポスター発表に加えて,他大学との共同研究の成果など, 多くの研究発表を行いました.

2014年

2014/12/24 忘年会

日程調整が難航し, 仕方なくクリスマスイブ(!)に忘年会を開催しました. 地鶏の刺し身を満喫しました.皆様,良いお年をお迎えください.

2014/12/1 木目調の新しい机

学生居室の机が木目調のものに新調されました. まだ半分だけですが,部屋の雰囲気がかなり変わりました. やはり新しいっていいですね.

2014/11/24 電気関係学会関西連合大会

三原君が,電気関係学会関西連合大会で 「光線空間を用いた画素毎に独立したリフォーカシング」 のポスター発表を行いました.

2014/11/19 クリエイティブサークル

研究室の入口近くに,みんなで集まったり, 論文を読んだり,考え事をしたり, 様々な用途に使える円形ゾーンができました. 研究室では,これを「クリエイティブサークル」と呼んでいます. 早速,和気あいあいな感じになりました.

2014/11/9 高山サイエンスフェスティバル

「近赤外線の世界への招待」のタイトルで, 近赤外光を用いた様々な撮影技術を紹介しました. 近赤外線を用いると,手の平が透けて静脈が見えること, 肉眼では黒く見える醤油は透けていること, 紙幣の偽造防止用印刷が見えることなどを実演しました.

2014/9/11-12 イノベーション・ジャパン2014

東京ビッグサイトで開催されたイノベーション・ジャパン2014で, 「平行高周波照明を利用した近赤外光透視画像の鮮明化」を発表し, 実際に計測機器一式を持ち込んで実演しました. その後,多数の問い合わせがあり, 多くの方々に興味をもっていただけたようです.

2014/8/6-7 研究室旅行

初の研究室旅行として, 1泊2日で古都奈良の寺院巡りをしました. 墨づくり体験,護摩祈祷,写経,乳搾り&アイスクリーム作り, 酒造見学など,盛りだくさんの2日間でした.

2014/6/2 久保助教着任

久保助教が着任されました. 向川教授より辞令交付です. 歓迎会は,近所の台湾料理店で行いました.

2014/5/17 オープンキャンパス

研究室を公開し,多くの方々に見学に来ていただきました. ようやく,見せるものが用意出来つつあります. 当研究室の特別研究学生である,阪大の井下さんも応援に来られました.

2014/4/15 学生配属

新メンバー5名が配属されました. ミーティング室で簡単なおもてなしです. ようやく研究室らしくなってきました.

2014/4/1 カーペット張替え

カーペットを全面張り替え,きれいな研究室になりました. 通路に相当する部分は, 情報科学研究科のイメージカラーである赤にしたので, まさに「レッドカーペット」のようになりました. まだものがほとんどないので,広い空間が広がっています.

2014/3/8 オープンキャンパス

研究室公開をしましたが, まだ実験室はまったく整備できていないため, 実験室の入口付近のスペースで本研究室が目指している目標等を紹介しました.

2014/2/3 研究室設立

「光メディアインタフェース研究室」が新たに誕生しました. まだ何もありませんが, 4月から学生を受け入れられるように準備を進めていきます.
To page top