2019年度入学

石川 武典

修士論文

振幅変調連続波方式のTime-of-Flight計測における複数の変調周波数を用いた2層構造物体の距離推定

受賞

MIRUインタラクティブ発表賞
石川武典, 北島大夢, 櫛田貴弘, 田中賢一郎, 久保尋之, 舩冨卓哉, 向川康博, ``Time-of-Flight計測における複数の変調周波数を用いた2層構造物体の距離推定'', 画像の認識・理解シンポジウム (MIRU2020), 2020/8/5.

国内会議

石川武典, 北島大夢, 櫛田貴弘, 田中賢一郎, 久保尋之, 舩冨卓哉, 向川康博, ``Time-of-Flight計測における複数の変調周波数を用いた2層構造物体の距離推定'', 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2020), IS2-2-13, Aug. 2020. 【MIRUインタラクティブ発表賞】
辻茉佑香,渡辺佳宏,石川武典,喜島大揮,橋本敬志,久保尋之, ``波長選択イメージングによる化粧品の塗布領域の可視化'', 映像表現・芸術科学フォーラム 2020 (Expensive Japan 2020), 映情学技報 vol. 44, no. 10, AIT2020-56, pp. 25-28, Mar 2020.

喜島 大揮

修士論文

複数の露光を用いた短パルス変調Time-of-Flight計測からの霧の影響除去

受賞

大学院研究奨励賞
喜島大揮, 自動車技術会, 2021/3/8.

招待講演

櫛田貴弘, 喜島大揮, 北島大夢, 田中賢一郎, 久保尋之, 舩冨卓哉, 向川康博, ``複数の露光を用いた霧中でのTime-of-Flightイメージング'', 映像情報メディア学会 情報センシング研究会 11月研究会, Nov. 2021.

論文誌

D. Kijima, T. Kushida, H. Kitajima, K. Tanaka, H. Kubo, T. Funatomi, Y. Mukaigawa, ``Time-of-flight Imaging in Fog Using Multiple Time-gated Exposures'', Vol. 29, Issue 5, pp. 6453-6467, Feb. 2021.

国内会議

喜島大揮, 北島大夢, 櫛田貴弘, 田中賢一郎, 久保尋之, 舩冨卓哉, 向川康博, ``3タップ短パルス変調Time-of-Flight計測における単一散乱モデルに基づく霧の影響除去'', 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2020), OS3-2A-1, Aug. 2020.
辻茉佑香,渡辺佳宏,石川武典,喜島大揮,橋本敬志,久保尋之, ``波長選択イメージングによる化粧品の塗布領域の可視化'', 映像表現・芸術科学フォーラム 2020 (Expensive Japan 2020), 映情学技報 vol. 44, no. 10, AIT2020-56, pp. 25-28, Mar 2020.

岸本 泰海

修士論文

微細形状の計測にもとづいたレンダリングによる金属切削面の外観予測

受賞

奨励賞
岸本泰海, ``金属切削面の外観予測のための表面微細形状計測にもとづいたレンダリング'', 情処研報 CVIM 223-28, 2020/11/6.

国内会議

岸本泰海, 久保尋之, 高柳亜紀, 舩冨卓哉, 向川康博, ``金属切削面の外観予測のための表面微細形状計測にもとづいたレンダリング'', 情処研報 CVIM 223-28, Nov. 2020. 【奨励賞】

矢野 史剛

修士論文

3Dモデルと中間フレームの生成過程を用いた機械と手動による動画工程効率化手法に関する研究

渡辺 佳宏

修士論文

多視点撮影による貼り付いた写真乾板の見えの分離

国内会議

渡辺佳宏, 田中賢一郎, 舩冨卓哉, 向川康博, ``多視点撮影による貼り付いた写真乾板の見えの分離'', 情処研報 CVIM 223-27, Nov. 2020.
辻茉佑香,渡辺佳宏,石川武典,喜島大揮,橋本敬志,久保尋之, ``波長選択イメージングによる化粧品の塗布領域の可視化'', 映像表現・芸術科学フォーラム 2020 (Expensive Japan 2020), 映情学技報 vol. 44, no. 10, AIT2020-56, pp. 25-28, Mar 2020.

陶 相坤

修士論文

単一画像のデブラーリング問題に関するサーベイと評価研究

上野 友梨

修士論文

裏写りを含む一枚の古文書の紙の光学モデル化による分析

受賞

吉田道隆, 岩井翔真, 影山雄太, 辻茉佑香, 上野友梨, ``SynSin: End-to-End View Synthesis From a Single Image'', 画像の認識・理解シンポジウム (MIRU2020) 若手プログラム, 2020/8/1.

国際会議

Y. Ueno, K. Tanaka, T. Funatomi, Y. Mukaigawa, ``An Optical Model for Show-through Cancellation in Ancient Document Imaging with Dark and Bright Mounts'', International Conference on Machine Vision Applications (MVA2021), July 2021.

新聞記事

日刊工業新聞 2021年8月5日: 古文書の裏写り除去 紙傷めず表面情報抽出